Pythonの統合開発環境(IDE)PyCharmのインストール方法

Python

こんにちは!ワイスケ(@waisuke12)です。

Pythonを取り扱える統合開発環境(IDE)は多数ありますが、Pythonの開発に特化した「PyCharm」が断然オススメです。

今回はPyCharmのダウンロード~インストールまでの手順を紹介します!

Pythonのインストールがまだの方はこちらから↓

Windows 10にPythonをインストールする
Windows 10に今話題のPythonをインストールする方法を紹介します!
スポンサーリンク

PyCharmダウンロード

以下のURLにアクセスします。

Download PyCharm: Python IDE for Professional Developers by JetBrains
Intelligent Python IDE with refactorings, debugger, code completion, on-the-fly code analysis and coding productivity orientation

Downloadボタンが2つありますが、右側のCommunity版のDownloadボタンをクリックします。
003-001

インストーラーを任意のパスに保存します。
003-002

以下のファイルがダウンロードされればOKです。
003-003

PyCharmインストール

ダウンロードしたインストーラを実行します。

Setupが始まったらNextボタンをクリックします。
003-004

インストールするパスを変更する必要がなければ、そのままNextボタンをクリックします。
003-005

好みで以下のチェックボックスを選択し、Nextボタンをクリックします。

  • Create Desktop Shortcut
    ⇒デスクトップにショートカットを作成したい場合はチェックします。
  • Create Associations
    ⇒拡張子が「.py」となっているファイルを実行すると、PyCharmで起動するようになります。
  • Download and install JRE x86 by JetBrains
    ⇒32ビットOSにインストールする場合はチェックしてください。

003-006

スタートメニューのフォルダを指定して、Installボタンをクリックします。
003-007

インストールが完了したらFinishボタンをクリックします。
003-008

デスクトップにショートカットを作成するチェックをつけていれば以下のアイコンが追加されたかと思います。
003-009

スタートメニューではJetBrainsフォルダの下にショートカットが作成されます。
003-010

PyCharm起動(初回設定)

インストールしたPyCharmを起動してみます。

PyCharmを過去に利用したことがあり、設定ファイルを作成している場合はここでインポートすることが出来ます。新規インストールの場合は「Do not import settings」を選択してください。
003-011

ユーザーライセンスについてAcceptボタンをクリックして同意します。
003-012

匿名でJetBrainsにデータ等を送るかどうかを選択できます。Don’t sendを選択しても機能制限がかかったりしないので安心してください。
003-013

UIのテーマを選択します。この設定は後でも変更できるので、深く考えずに決めてNext: Featured pluginsをクリックします。
003-014

プラグインをインストール可能ですが、後でも出来るのでそのままStart using  PyCharmをクリックします。
003-015

PyCharmの初回起動画面が表示されたら初回設定は完了です。
003-016

 

以上、PyCharmのインストール手順でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました